アナログ人間な主婦がスマホを持った

先日ふと気付いたら今の携帯会社を十年以上続けていることに気付きました。
機種変更はしたものの、物持ちはいい方なので今の端末も結婚前から使っていてなかなか年季が入っています。

ちなみに主人は気分次第で携帯を変える様な人で今はスマホを二台持ちしています。
私の方はというと今までは超が付くほどのアナログ人間の為ずっとガラケーでした。
同年代の友人たち(主に二十代)はみんなスマホですが、特に不便は感じていませんでした。

今使っている端末の二年単位で更新される契約がちょうど切れるところだったのでこれを機にスマホに変えようとネットで調べてびっくり、料金が思ったより高額なのです。
私はガラケーでネットはやらず、最低限の通話とメールのやり取りで料金は月にかかっても三~四千円だったのですが今の携帯会社のままスマホに機種変更するとどんなに安いプランでも八千円はします。

ところがもう少し調べてみると「格安スマホ」の文字が目に止まりました。会社のホームページを閲覧していくと今のガラケーの料金とそんなに変わらないのでびっくり、MNPも可能だったので翌日携帯ショップで手続きを済ませ、目星を付けていた格安スマホにネットから契約手続きしました。

実際に手元に来たスマホは本当に便利で、現在私の生活でちょっとした文明開化が起こっています。