コスメ>服、の最近。

ドラッグストアコスメからデパートのカウンターで買うようになってから、シーズンごと新しいアイテムが楽しみで仕方ない。

毎回雑誌やDMを注意深く見ながら「新しいアイテムが出た」「新色が出た」などと胸をときめかせているけれど・・・。
コスメ業界の人たちってすごい。

新作を楽しみにさせるくらい、シーズンごとに何か新しいものを出すという気概。
一般事務職OLには考えられないほどの企画。
常に常に見たこともないよりよい商品を提案する素晴らしさ。
春の新作が楽しみ・・・。

だけど毎回、楽しみにして、厳選して買うものを決めて、レジに行ったとき。
顔が「スンッ」となるのはもうどうしようもないよね・・・。

コスメより服にお金をかけていた頃が懐かしいくらい、今はコスメにお金をかけている。
外見より中身でしょ、ではないけれど、服より肌でしょ、みたいになってる。

うん、もう10代の頃の肌の素晴らしさを懐かしく思うほどになってしまった。
もう少し早くケアを始めれば違ったかな、と思う反面、10代のうちからしっかり化粧をしているようすをみると「それも肌に負担かかってますよ」と言いたくなる。